愛知かえる会〜愛する人が自然にかえる散骨
◆ トップ ◆ 実例紹介 ◆ 簡易遺言書フォーム(無料)
◆ よくある質問 ◆ お問い合わせ ◆ 法令に基づく表記

よくある質問

Q&A形式にまとめてみました。

【Q】 葬送の方法は、自分で決めてもよいのですか?
【A】 基本的に、葬送方法の強制はなく、自由です。 家墓や戒名は、江戸時代から広まりましたが、絶対に必要というわけではありません。遺骨は、お墓に納骨せず、ご自宅で保管しても問題はありません。また、納骨済みの場合でも、散骨することは可能です。
【Q】 散骨とは?
【A】 死者の遺骨を粉にして海や山へまく葬礼。 (岩波書店 『広辞苑』より)
【Q】 散骨は、違法ではありませんか?
【A】 旧・法務省は「節度をもって葬送の一つとして行われる限り違法ではない」と発表し、厚生省は「墓地・埋葬法」について「同法は散骨のような葬送の方法については想定しておらず、法の対象外」としており、どちらも法的に問題ないとの見解を出しています。
【Q】 いつの時点で申し込めばよいのですか?
【A】 火葬後の埋葬許可証があれば、いつでも結構ですが、契約書作成・細粒化処理・運行予約などで一ヶ月ぐらいの余裕があると望ましいでしょう。その間に、家族や親族とのトラブルを避けるため、同意を得ることはとても重要です。お送りする申込書には、同意者1名の署名・押印が必要となります。ちなみに、遺骨を自宅で保管することに対して法的な問題はなく、期限もございません。
【Q】 どのように散骨するのですか?
【A】 チャーターした飛行機や船を使い、海へ散骨します。散骨までの手順につきましては、こちらをご覧ください。気兼ねのないよう、合同ではなく、個別に行ないます。
【Q】 飛行機や船に同乗できますか?
【A】 やはり実際に立合って、故人とお別れしたいものです。基本的に、小型飛行機の場合は2名まで、クルージング船の場合は9名まで同乗可能です。それ以上の機材もございますので、お問い合わせください。
【Q】 入会金は必要ですか?
【A】 不要です。
【Q】 散骨の費用は、どれぐらいかかりますか?
【A】 伊勢湾や三河湾沖へ散骨の場合、遺骨細粒化処理・水溶性紙袋・献花・スナップ写真・運行・散骨実施証明書に関する費用をすべて含め概算30万円です。ただし、ご自宅から出航地までの交通費は含まれません。正式には、使用機材の種類、参加人数、散骨場所などにより御見積書を提出いたしますので、お問い合わせください。なお、不明瞭なお布施や心付けは必要ありません。
【Q】 気象状況などにより運航されない場合は、どうなりますか?
【A】 天候不良、海洋状況、災害、港湾閉鎖、機材故障などで運航できない場合は延期となり、改めて日程をご協議させていただきます。その場合、キャンセル料はかかりません。
【Q】 宗教は問いますか?
【A】 特に問いません。原則として、無宗教で行ないます。
【Q】 遺骨の形状は問題となりますか?
【A】 数ミリの粉末状にします。事前に細粒化処理を行ない、自然環境に配慮した水溶性の袋に納めます。
【Q】 遺骨は、有害ではありませんか?
【A】 遺骨の主成分は、リン酸カルシウムです。肥料にしているケースもあり、無害です。
【Q】 海ではなく、山へ散骨したいのですが?
【A】 山の場合は、地権や水源等に配慮が必要です。今のところ国内では、海洋散骨に限らせていただいております。
【Q】 散骨したら、何も残らず困りませんか?
【A】 遺骨のすべてを散骨した場合、お墓は不要となりますが、お参りする対象物もなくなります。しかし、愛する方は、いつも心の中にいらっしゃるのではないでしょうか。なお、遺骨の一部分だけを散骨する方法もございます。
【Q】 法事や周忌供養は、どうなりますか?

【A】 故人を偲び、定期的に集うことは、有意義であると思います。散骨の場合、お墓や仏壇などのモニュメントが無いため、その後に不安を抱かれる方も少なくないでしょうが、海を見るたびに故人を思い出してあげるということでも良いのではないでしょうか。当会では、散骨海域を再訪するクルージングも行なっており、毎年命日に献花される方もいらっしゃいます。

【Q】 海外でも散骨できますか?
【A】 ハワイ、インドでの散骨予約を受付中です。その他に思い出の場所などがございましたら、お問い合わせください。
【Q】 自分自身の散骨を希望しますが、事前予約は出来ますか?
【A】 今のところ生前予約制度はございませんが、遺言書を作成し、当会の連絡先をご記入されてはいかがでしょうか。よろしければ、簡易遺言書フォームをご参照ください。
【Q】 お問い合わせフォームが画面に表示されません。
【A】 Javaスクリプトを有効にしてください。



愛知かえる会
Copyright(c) 2011 Aichi Kaerukai, All Rights Reserved.
トップへかえる

トップ実例紹介簡易遺言書フォームよくある質問お問い合わせ法令に基づく表記